ソーラー発電の設置と注意

- ソーラー発電の問題は設置後

ソーラー発電の問題は設置後

太陽光発電を利用した悪徳業者はとても多くなっていてそしてそのトラブルに巻き込まれてしまう方がとても多くなっています。
ではどんな被害内容になっているのかを少し紹介したいと思います。
ある人はその悪徳業者と契約を交わして設置完了までは順調にいったのですが、問題は設置後になります。

普通の業者なら設置完了をしてその後電力会社との系統連係そして補助金などの設置完了の通知などをしてくれてしっかりと引渡しをしてくれるのですが、その業者は一社音沙汰なしになってしまいました。
全く連絡がつかない状態になってしまったのでいろいろと調べてみたら、補助金の申請なし、そして電力会社との系統連係の申請も全くなしの状態だったのです。

仕方なしに自分で動いて系統連係だけはなんとかできたのですが、補助金は設置前に申請をしないと受けることができないのでそれは諦める形になってしまいました。
工事も心配になって調査をしてもらったら屋根のスレートは割れている状態で、パネルそして配線等に不具合がある状態でそのままでは使用できない状態だったんです。

結局修理費も支払いをして直さないといけない状態だったので、この方はかなり損をしてしまった状態なんです。
訪問販売以外でも悪徳業者は存在しています。
なのでまずはネットなどでしっかりと会社を調べてみて大丈夫の会社なのかどうかを確かめてから契約するのが大事ですね。
それが悪徳業者に騙されたいようにするためのコツでもあるんです。

種類も豊富

太陽光発電は、太陽光エネルギーから発電することができる地球に優しいシステムです。
近年では、省エネやエコなどが呼びかけられており、ますます太陽光発電の必要性も高まってきています。

しばらく前までは、太陽光発電システムを家庭に導入しようと思っても、初期投資にかなりの額が必要だったため、なかなか広まりませんでした。
しかし、技術開発も進化した現在では、初期投資の費用も随分と安くなってきており、導入を検討しているという人も多くなってきています。
それに、太陽光発電システムの種類も豊富になってきており、自分の家に最適なタイプを決めれる選択肢も増えてきました。

特に、近年の住宅はあまり大きくない家が多いようです。
このような家には、HIT太陽電池がピッタリだと言われています。
HIT太陽電池とは、単結晶シリコン太陽電池とアモルファスシリコン太陽電池のハイブリット型の電池になります。

HIT太陽電池は、発電力当たりの単価が一番高い電池だと言われています。
しかし、その分発電効率も一番高いため、狭い屋根にのせた場合でも、十分な発電量を得られるというものです。
また、熱に強いという特性も持ちあわせています。
日光が良く当たる地域や日差しが強い気候においても、発電効率が低下せず発電してくれるので、沖縄などの地域に最適です。

HIT太陽電池は他のタイプの電池と比較しても、値段が高いので、なかなか導入するには勇気が要るでしょう。
しかし、値段が高い分は発電効率も良いため、安い電池をたくさん組み合わせて乗せるよりも、よりメリットを期待できるかもしれません。

【太陽光投資.com】土地付きミドルソーラー導入に関するご提案
【太陽光投資.com】土地付きミドルソーラー導入に関するご提案
Copyright(C)2012 ソーラー発電の設置と注意 All Rights Reserved.